イメージ1

審美歯科とは

審美歯科とは、形・色・機能など美しさを求めた歯科の美容治療をいいます。現在では、虫歯を治すだけでなく歯の治療に関して意識が高くなってきおり、審美歯科治療をする人も多いといいます。では、どのような治療を行うのでしょうか。かみ合わせを治す歯科矯正、飲食による着色や歯の神経がなく、黒ずんだ歯などを削らずに歯を白く美しくするホワイトニング、歯茎が黒ずんでいる場合などや血色が悪い歯茎をピンク色に健康的にする歯茎の為の治療、人工の歯根を使うデンタルインプラント、セラミックブリッジなどの機能や形、見た目の美しさを考えた治療が様々あります。ひと昔前は、歯の詰め物や差し歯は銀色の詰め物でしたが、現在はセラミック製の詰め物を使用するので見た目もきれいです。また、セラミックは陶器で作られているので、金属アレルギーの心配がありません。オールセラミックは、見た目もよくて変色しにくいです。その中でもデンタルインプラントを希望する人も多く、入れ歯やブリッジよりも機能性や見た目を重視してインプラントをします。このように様々な方法で、歯についての悩みを改善する事ができます。また、審美歯科で治療を行うことで、精神的な不安も改善されます。しかしながら、多くの審美歯科でトラブルもあります。インプラントにおいては専門知識や技術がある医師を選ぶことも大切なことです。メリットもデメリットもあることから、歯科や医師選びが重要となり見極めることが必要です。

審美歯科とは

サンプル
インプラントの歴史

人工の器具を体内に埋め込むことをインプラントと呼び、あらゆる医療で治療法として行われています。ここでは、歯のインプラント「デンタルインプラント」についての歴史や内容について解説します。デンタルインプラントの歴史は古く、様々な研究や臨床実験を続けられています。福祉や医療も充実しているというスウェーデンがはじまりとされており、歯科・・・

サンプル
インプラント手術

デンタルインプラントの手術は、ブリッジや入れ歯とは違い、歯を失ってしまった場所に人工の歯根をあごの骨に埋め込み、骨と結合させるという手術になります。虫歯や歯槽膿漏などにより、歯を失うことや外傷によって失ってしまうこともあります。また、先天的に歯が少ないという場合などに、デンタルインプラント手術は行われています。治療にかかる期間・・・

サンプル
デンタルケアについて

現代では、生活スタイルや食生活の変化により、子供における顎の発達が弱いために歯並びが悪く、歯の本数も少なくなっているといわれています。また、子供から大人まで歯肉炎や歯周病も増えてきています。そのような事から、デンタルケアは小さな頃から習慣化することが必要となるのではないでしょうか。成人の約80%が歯周病といわれ、歯を失う原因で一・・・